2018年12月10日月曜日

最近の社長


「仙 台」


研修旅行で仙台へ・・・
おじさん、ジージ、ご夫人方38名と金融機関の方など
合わせて41名で仙台へ行ってきました。

「石巻大震災まなびの視察」では、ボランティアガイドの方が
私たちのバスに同乗して下さって、津波の恐ろしさと、
災害に対して日々いかに備えが必要かを教えていただきました。

非情に丁寧かつ、すごく優しい声の初老の女性の方でずいぶん永く
ボランティア活動をされているとのことでした。

石巻の高台、日和山公園からは見渡す限り何もかも流されて何百あった家、
街は現在更地で、今後は住むことが出来ないエリアに指定されるため公園になるそうです。

日和山という山は日本中に何十箇所かあるそうです。
漁船からの目印にもなるし、天気を予測するにも山の上から
雲や波の様子を伺ってから漁に出たそうです。

今みたいにGPSや衛星画像など無い時代は小高い山からそのようにしていたので、
日和=天気を予測すると言う意味から、漁港の近くには「日和山」という名前の
山が多いとのことです。

メディアでは眼にしていましたが、現地を訪ねて被災された方々のご苦労を感じました。

死んでしまったら終わりです。
いま、自分が生かされている意味を考えます。
なにか自分以外の人のために生かされている。
なにか意味があるんです。
必要とされないと・・・
では、必要でない人っているんですか?
いろいろ考えあぐねてしまいます。

駆け足での視察、かまぼこ工場、缶詰工場、あとは皆様お楽しみの宴会です。
ここには書けないけど、みなさま、好きなことおっしゃいます!

お世話係の方のいかに大変なことか、想像して下さい。
トイレも行く先々だけではもたないので、迷子になってしまったり、
「もっと、ええ酒出してえなぁ」とか。

毎回、私も楽しいです。
人生の大先輩方をみて思うことは、ボケずに健康でいることです。
とくに足腰。みなさんどこか故障箇所をもってられます。
いまは自分も大丈夫、なんて思っていたらあきません。必ず予防するべきです。
先人に学ぶのはいいことです。




2018年12月3日月曜日

最近の社長


「忘年会」


ロスに20年以上暮らしている友人いわく、今月(12月)は
クリスマスパーティーと忘年会で仕事にならんわ・・・とのメール。

とにかく米国人はパーティー・パーティーと毎晩忙しいとのことで、
その友人も仕事が出来ていると言うことではないでしょうか???

弊社も外回りの社員は、毎晩忙しく、忘年会もゴルフも
私より参加回数が多いです。

 
 これって、そういうことって、私より仕事してるってことですかね???





2018年11月26日月曜日

最近の社長


15万円」


1114日の朝のニュースで、パキスタンの貧困層で
借金や結婚資金などで、肝臓を売る。

1年分の収入に相当する金額、それが、15万円。
みなさん左わき腹に20センチほどの傷。

過去にもそういう話は聞いた事がありますが、切実な問題です。
しかも75%は海外へ、というか外国人に移植手術されます。
そもそも適合しているんでしょうか?
最近になってようやく移植手術の出来る病院が指定されたということです。

日本はほんまにいい国です。

フィリピンでは数万円の借金返済が滞ると妻の下へ夫の手首が届き、
ブラジルでは車で人を轢いてもとりあえず逃走。
車道を渡るんだから気をつけないほうが悪い。しかも逮捕されにくい)

南米では空港で並んでいるときポケットに他人の手が入ってくる。
ハワイでも日本人観光客に不都合な凶悪犯罪ニュースは流さない。
米国のニュージャージー州では、4分の1が麻薬中毒。

日本はほんまにいい国です。

ここにたまたま生まれたことに感謝します。
治安の悪い国や超下層階級にたまたま生まれていたら
どうしたらいいでしょうか?答えは・・・

ほんの数人しか這い出せません。
インドでは乞食に生まれたら、幼少期に乞食らしく見えるように
親が眼をえぐったり、足を折ったりします。そんなことが許されています。

1%の超超超富裕層が残る99%の富とイコールである今の世の中1%の人が、
少々の施しや慈善活動ではどうもならんことは周知のこと。

本当の政治家が大国にあらわれない限りギアは入りません。
そして、日々がんばって「利他」の気持ちを忘れないようにしなければいけません。





2018年11月19日月曜日

最近の社長


「プラゴミ」


レジ袋の有料化が言われています。
タイ近海から打ち上げられた子鯨のおなかからは、何百枚ものレジ袋がでてきました。
なんでも、おなかがすいて浮遊しているレジ袋をクラゲと思ってたべてしまうとか・・・
他の記事にも、私たちが丸ごと食べるいわしや比較的小さな魚にも実は、
はらわたにはマイクロプラスチック(5ミリ以下)と呼ばれるプラゴミが
平均3個ほど発見されています。
それは、5ミリ以下ではなくて人間の目視では見えないくらい小さなものだそうです。

しかし、アジや鰯にも入ってるんです。丸ごと食べますよね・・・
最近ではカフェのストローや、スーパーのトレイなども対象になってきました。
プラスティックから自然素材へ。魚も食べられないとなると、
もう、たんぱく質を補うのには、昆虫を食べるしかないですね。

山すそに住む人が言ってました。
真っ黒のカラスはカブトムシの腹だけたべて頭や角は地面にころがっているらしいです。

カラスとの争奪戦になりますね!





2018年11月12日月曜日

最近の社長


「面接」


この10月は弊社別会社のCSS(コンセプトセキュリティーサービス)の
面接に多くの方に来てもらいました。

駐車場の24時間メンテナンスやカーシェアの管理などをしています。
24時間なので夜勤の方が必要不可欠です。

3日勤務で3日休みなので1ヶ月あたりの出勤日数は15日です。
そのかわり1日あたりは9時から21時までの勤務になります。
給与は高いです。

面接に来られた方々は、そこそこの年齢ですが、
現職より良いのでCSSに入社してくれます。

しかし、お金だけではないのです。
お金だけでは途中下車してしまいます。

やりがいと、将来に明るさが見えなければ、仕事は不幸です。
個々人の背負ってる環境もそれぞれです。
「和して厳しく」
和やかな中にも、厳しさを・・・
経営で一番大変なのは人事ですから。





2018年11月5日月曜日

最近の社長


「歯のメンテナンス」


先日、会社の近くの歯科へ・・
「先生、もう2年ほど来てないんでメンテナンスお願いします」
「ううん、なに言うたはんの!
もう、4年になりますよ!」
「えええっ!」

キィーーーーン
ウィーーーーン
ゴォーーーーオ・スッパッ

「どっこも悪ないなぁ・・」
「ええっ、ほんとですか、ちょっとも悪いとこないんですか・・・よかった!」
メンテナンスは何に問わず必要不可欠です。建物のメンテナンス、
機械、クルマ、そして一番大事なのは「こころ」のメンテナンスです。

これが困難なのは、先生や施行する業者が居ないことです。自分で気づかないと直せません。




2018年10月29日月曜日

最近の社長


「鍵の今昔」


私たちが幼い時、鍵っ子が首から鍵をぶらさげていたり、
ポストや牛乳箱に入れておいたり、植木鉢の下においてあったり、
団地の子に聞くと、ドアの郵便入れから手を突っ込んでパンツのゴムをまさぐりあて、
ちゅるちゅると引き出し、びよ~んと伸ばして鍵穴へ・・なんて言ってました。

首からぶらさげる以外は、どれもどろぼうに見られていたら危ないですよね。
いまは、電子錠、カード、セコムにアルソックに、カメラ。
カメラからはどこに居ても携帯に映像が飛んできたりします。
みなさんのおうちではいかがなさっていますでしょうか。

時代が殺伐として、自分の身は自分で守らなければなりません。
そういうのって、確かにそうですがこの先、警備会社は忙しく、
セキュリティ分野はもっともっと進化するでしょう。

先日も、知人がマンションからゴミを捨てに出た所、鍵は部屋のなか。
どうしようもないですね・・・