2019年1月21日月曜日

最近の社長


「KONA」


ちょっと、体の調子が良く思えないので、
社内で「お白湯かあったかいお茶ない?」と私。

そうしますと、
「粉の緑茶でもいいですか?」
「?????」私。
「お湯に粉を混ぜるだけですけどそれでいいですか?」
「う、うーん、そんなんあるん? じゃ、その粉のお茶を淹れてくれる・・」
なるほど、茶葉から淹れたか、粉を混ぜただけなのかわかりません。
「うち(弊社)ではいつもこれ(粉)なん?」
「そうですよ!!!」
「知らんかった・・・」私。

弊社でいつの間に、"お茶"が粉を混ぜるだけになっていたのか・・・
(古の言葉に「ただ下を知れ」と)
聞いてしまうと味気なくも感じ、手抜きじゃないのとか・・・
まぁ、いまどきらしいと言えばそうかもしれません。

毎朝、会社でコーヒーも淹れてもらってましたが、
いつのまにか私しかコーヒーを飲んでないと言われ、申し訳なくなり、
以来、結局、社の真前のコンビニでペットボトルの熱茶かコーヒーということに・・・
(働き方改革?)
女子社員はお茶汲みでも、コピー屋(最近はPCできない老役員の為のチケットなどの手配屋)でもない。

"KONA"に見る現代(いま)。
みなさまには、どのように受け止められるでしょうか???


昆布茶買ってこ。





2019年1月14日月曜日

最近の社長


「平時に乱を忘れず」


人形を彫るには、目は小さく、鼻は大きくしておきます。
あとで、「シマッタ!!!」と嘆かなくてよいようにするための一種の備えです。

目をはじめから大きく彫ってしまうと、小さくできませんし、
鼻もはじめから小さく彫ってしまうと、大きくできません。

"あたりまえ"のことです。
ひとはこの、あたりまえをふと忘れてしまいます。

今年はまだ始まったばかりですが、世界中に並並ならぬ経済的打撃の火種が燻っています。
10年前のリーマンショック時には、
金融業会で「キャッシュ イズ キング!」と謳われていました。

自分は自分ではありますが、それ相応のポジションにおられる方は、
上からも下からも観察されています。
特に下からの眼の数のほうが多いです。

ですから、勉強しましょう。

道を歩いているとき、旅行先で見たもの聞いたもの、日経新聞や古典を読む。
10万円以下でもよいので株や金を買ってみるとか・・・

買ってしまうとその動向が気になりますから。
そうして次第に自分の触覚が鍛錬されて行くと思います。

そういう私もまだまだ勉強不足を日々感じていますし、
自分の器の小ささに嘆く日々です。(泣)



2019年1月7日月曜日

最近の社長


「あらたな一年」


みなさまあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は暦上、金融機関が6連休でした。
そして、そして、今年のゴールデンウィークはなんと10連休とか!?
各金融機関は相当な措置が求められてしまうのではないかと戦々恐々です。

月末月始をまたぐのでなおさらです。
あるメガバンクの方のコメントでは、ポジションにもよりますが
必ず出社しなければ無理!!とのことです。

海外市況が暴落しているのに、日本証券取引所が閉まってる!!
そんな事態になるかもしれません。

大きな変化がないことを祈ります。

さて、ネガティブな事象を並べ諂ってもしかたないので、
今年の抱負としては「本業貫徹」。

あれもこれも、あの人がやるから私も的な行動には走らないように邁進したいと思います。
不動産価格についても読みにくいので、低リスクで前向きに取り組んで行く考えです。


今年も弊社社員一同、何卒よろしくお願いいたします。
小さな不動産売買物件も、23台の時間貸し駐車場も、なんでもご相談ください!!!





2018年12月24日月曜日

最近の社長


「また あらたな365日」



 今年も皆様の御蔭でなんとかなりました。
自分の仕事は「会社を潰さない事」です。
出来れば少し黒字でやっていけたらもっといいです。

ひとりで出来ることは所詮しれています。
それ以外は誰かが居てくれないと出来ません。
ですから、自分以外の皆様、来年もどうか宜しくお願いいたします。

皆様にとってより善き歳に成りますように・・・

「年年歳歳花相似たり
歳歳年年人同じからず」
(花は毎年同じような花を咲かすけど、人は年とともに、
衰えて見た目もかわる。~私的には人は時が立てば考え方もかわる?)




2018年12月17日月曜日

最近の社長


「日産自動車」


カルロス・ゴーン社長ではなくて、メディアでは、
カルロス・ゴーン容疑者。
有価証券報告書の改ざんや、会社のお金を私的に流用していたり、
家があっちこっちにあったり・・・

人間はいったん権力を手にすると離したくなくなります。
逆にその権力をひとに貸し与えてしまうと、初めは良くても次第に権力を誇示したり、
また、周りの人たちもチヤホヤするものですから、うぬぼれてしまうひともいます。

ゴーン社長がどういう容疑で拘留されているかや、
社内のいざこざ等は解りませんがゴーン社長が
それなりの権力があったのは確かだと思います。

資金・人事・関係各社・子会社すべてに!

利他・無私に徹した経営者もおられますが、
少なくともそうではなかったということになりますが、
日産の窮地に白馬の騎士のごとく現れてV字回復させた事実はすばらしいです。

私的に思うのは、経営者にせよ会社の規模にしろ大小はありますが、
うまく舵取りをすることができなかったのかなぁ・・・ハメラレタ、やり過ぎた?

「中庸」(ちゅうよう)という言葉がありますが、
そこそこにというのは難しいです。




2018年12月10日月曜日

最近の社長


「仙 台」


研修旅行で仙台へ・・・
おじさん、ジージ、ご夫人方38名と金融機関の方など
合わせて41名で仙台へ行ってきました。

「石巻大震災まなびの視察」では、ボランティアガイドの方が
私たちのバスに同乗して下さって、津波の恐ろしさと、
災害に対して日々いかに備えが必要かを教えていただきました。

非情に丁寧かつ、すごく優しい声の初老の女性の方でずいぶん永く
ボランティア活動をされているとのことでした。

石巻の高台、日和山公園からは見渡す限り何もかも流されて何百あった家、
街は現在更地で、今後は住むことが出来ないエリアに指定されるため公園になるそうです。

日和山という山は日本中に何十箇所かあるそうです。
漁船からの目印にもなるし、天気を予測するにも山の上から
雲や波の様子を伺ってから漁に出たそうです。

今みたいにGPSや衛星画像など無い時代は小高い山からそのようにしていたので、
日和=天気を予測すると言う意味から、漁港の近くには「日和山」という名前の
山が多いとのことです。

メディアでは眼にしていましたが、現地を訪ねて被災された方々のご苦労を感じました。

死んでしまったら終わりです。
いま、自分が生かされている意味を考えます。
なにか自分以外の人のために生かされている。
なにか意味があるんです。
必要とされないと・・・
では、必要でない人っているんですか?
いろいろ考えあぐねてしまいます。

駆け足での視察、かまぼこ工場、缶詰工場、あとは皆様お楽しみの宴会です。
ここには書けないけど、みなさま、好きなことおっしゃいます!

お世話係の方のいかに大変なことか、想像して下さい。
トイレも行く先々だけではもたないので、迷子になってしまったり、
「もっと、ええ酒出してえなぁ」とか。

毎回、私も楽しいです。
人生の大先輩方をみて思うことは、ボケずに健康でいることです。
とくに足腰。みなさんどこか故障箇所をもってられます。
いまは自分も大丈夫、なんて思っていたらあきません。必ず予防するべきです。
先人に学ぶのはいいことです。




2018年12月3日月曜日

最近の社長


「忘年会」


ロスに20年以上暮らしている友人いわく、今月(12月)は
クリスマスパーティーと忘年会で仕事にならんわ・・・とのメール。

とにかく米国人はパーティー・パーティーと毎晩忙しいとのことで、
その友人も仕事が出来ていると言うことではないでしょうか???

弊社も外回りの社員は、毎晩忙しく、忘年会もゴルフも
私より参加回数が多いです。

 
 これって、そういうことって、私より仕事してるってことですかね???